TwitterやFacebookなど、外部サービスをSeesaaブログと連携させるために必要な認証などを行います。なお外部サービスとの連携であり、ブログの利用にあたって必ずしも必要な設定ではありません。
※それぞれの外部サービスを利用するためには前もってそれぞれのアカウントなどを取得している必要があります。

Twitterとの連携

Twitterとの連携機能を利用するための認証を行います。「Twitterの認証を行う」をクリックしてください。

Facebookとの連携

Facebookとの連携機能を利用するための認証を行います。「 Facebookの認証を行う 」をクリックして下さい。
※Facebookの認証には有効期限があります。有効期限が切れた場合には自動的に認証が解除され、Facebookへの反映も行われなくなります。この場合には改めて認証を行ってください。

Instagramとの連携

Instagramとの連携機能を利用するための認証を行います。「Instagramの認証を行う」をクリックして下さい。

Dropboxとの連携

Dropboxのファイルをファイルマネージャーに同期する連携機能を利用するための認証を行います。「 Dropboxの認証を行う 」をクリックして下さい。

短縮URL

設定すると、投稿時にTwitterに投稿する際に短縮URLが利用されます。

アフィリエイトプログラムID

Amazon商品紹介ボタン・楽天商品紹介ボタン・iTunesアフィリエイトボタン利用してアフィリエイトタグを貼り付ける際に、自動的にそれぞれ指定したIDが設定されます。
「Amazonアソシエイト・プログラムID」「楽天アフィリエイトID」「iTunesアフィリエイト・トークン」が設定可能です。

OGPのタグを追加

OGP( The Open Graph protocol) をブログのHTMLのヘッダーに追加する・しないを選択できます。
※HTML編集を行っている方は、保存した後、ブログのHTML編集からの<head>の部分にタグを追加してください。

ウェブマスターツール向け所有権確認用タグ

ウェブマスターツールを使用する際に必要とされることの多い、HTMLに対する所有権確認用タグの挿入を簡単に行うことができます。
枠内に入力して保存を行うと、その入力内容を含んだHTMLタグが、ブログのHTMLに挿入されます。
※ブログのHTMLを編集している場合には、デフォルトHTMLにする、あるいは<% blog.verify_tag %>タグを手動でHTMLに追加するまで有効になりません。

検索エンジンにサイトマップを出力送信

ブログのサイトマップXMLを出力し、検索エンジンに対して通知を行いたい場合は、「送信する」に設定して下さい。
「送信しない」に設定するとサイトマップXMLは出力されません。
サイトマップXMLのURLは以下のような形式になります。
http://ホスト名.seesaa.net/sitemap.xml

アナリティクス連携

Google Analytics のトラッキングコードを連携できます。各自で用意したユニバーサルアナリティクスのトラッキングコードを貼り付けてください。なお、自由形式コンテンツ、HTML編集等で既に同様のコードが入っている場合は登録は行えません。

プロフィール連携

Googleプロフィールをブログと連携すると、Googleの検索結果などでこのブログの著者情報として表示できる場合があります。ブログのHTMLを編集している場合には、デフォルトHTMLにする、あるいは<% blog.profile_sns_tag %>タグを手動でHTMLに追加するまで有効になりません。
連携する操作手順については、こちらでご確認ください。