ブログの公開設定を「非公開」にして保存することで、記事をブログ上に公開しないようにすることができます。
作成途中の記事の一時的な保存(下書き保存)や、誤って投稿した記事を修正する間だけ見えないようにするなどの便利な使い方が可能です。

こちらについては、記事投稿画面の [公開設定] にある [公開] [非公開](以下画像の赤枠)にて設定が可能です。
標準設定では「公開」となっています。この状態で記事の保存を行うと、記事がブログ上に公開されます。
記事投稿画面(公開設定)

こちらを [非公開] にチェックを入れて [保存] をクリックすることで、公開設定が [非公開] として記事が保存され、実際のブログには表示されないようになります。

再度記事を公開したい場合には、こちらを [公開] にチェックを入れて保存することで、公開設定が [公開] として保存され、記事がブログ上に表示されます。

なお、記事の非公開については、記事一覧画面にて一括で変更することができます。
詳しくは『作成済みの記事を編集する』をご利用ください。