eoblog からSeesaa ブログへ移行(引っ越し)する方法をご紹介します。
Seesaaブログではネット釣りぶネットで利用されている釣行情報・釣果情報も引っ越すことができます。

こちらでは主にeoblogからSeesaaブログに記事データや画像データを引っ越す方法をご紹介します。
Seesaaアカウントの取得方法」や「ブログの作成方法」は以下にリンクをご用意していますのでそちらをご覧ください。


インポートのみ行う場合の手順

画像を引っ越す必要がない場合はこちらの方法で eoblog からSeesaaブログに引っ越しすることができます。
※こちらのインポート方法の場合、画像ファイルはSeesaaブログに移行されません。 インポート直後はeoblogに残された画像を呼び出しているため記事に画像が表示されますが、eoblog側で画像ファイルが利用できなくなると、記事に画像は表示されなくなります。

  1. マイブログ>設定>インポートにアクセスします。
  2. 【ログファイル】 の「参照」ボタンをクリックし、あらかじめインポート元ブログで出力しておいたログファイルを選択します。
    ※通常、【文字コード】は自動判定のまま、【Basename】もチェックせずにご利用いただけます。)
    ※ブログの記事データの準備につきましては読み込み/書き出しの書き出しをご覧ください。
  3. 記載されている注意事項を確認の上、利用規約に同意の上ご利用いただける場合には、「Seesaaブログ利用規約に同意する」のチェックボックスにチェックを入れます。
  4. 「インポート」ボタンをクリックします。
    ※処理件数によってはインポート処理に時間がかかる場合がございますので、ボタンを押した後は終了まで他の操作を行わないようにしてください。

画像インポートも同時に行う場合の手順

  1. マイブログ>設定>インポートにアクセスします。
  2. 【画像インポート元サービス】プルダウンメニュー内にある【eoblog】を選択します。
  3. サービスを選択するとインポート元ブログURLを入力する項目が表示されますので、インポート元のブログURLを入力します。
  4. 【ログファイル】 の「参照」ボタンをクリックし、あらかじめインポート元ブログで出力しておいたログファイルを選択します。
    ※通常、【文字コード】は自動判定のまま、【Basename】もチェックせずにご利用いただけます。)
    ※ブログの記事データの準備につきましては読み込み/書き出しの書き出しをご覧ください。
  5. 記載されている注意事項を確認の上、利用規約に同意の上ご利用いただける場合には、「Seesaaブログ利用規約に同意する」のチェックボックスにチェックを入れます。
  6. 「インポート」ボタンをクリックします。
    ※処理件数によってはインポート処理に時間がかかる場合がございますので、ボタンを押した後は終了まで他の操作を行わないようにしてください。

釣行・釣果情報を掲載したい方向け

Seesaaブログでは釣りぶネットの様な釣行・釣果情報を入力する仕組みがありません。

簡易的ではありますが定型文機能をご利用いただくことで、釣行情報・釣果情報を掲載できるようになります。
※釣りぶネットのような、釣り専門のポータルサイトのご用意はございません。

    設定方法

    1. マイブログ>設定>定型文設定にアクセスします。
    2. 【新しい定型文の追加】にて、【ラベル】と【定型文】の枠内(下図1)に適宜記述し、「リストに追加」(下図2)をクリックします。
    3. 釣行情報・釣果情報については【定型文】を登録する際に以下のソースコードをコピーしてご利用いただくことで擬似的ではありますが、釣行情報・釣果情報を入力する定型文を作成することができます。
      • 釣行情報
        釣行情報
        釣り日
        釣り場
        種別(場所)
        種別(手法)
        コンディション
        仕掛け
        エサ/ルアー

      • 釣果情報
        釣果情報
        魚種 サイズ 重さ
        cm -kg
    4. 定型文がリストに追加されると(下図3)、その定型文をこの機能で利用する準備は完了です。


    ※設定可能な定型文は20個までとなります。


    記事への定型文の挿入方法

    記事作成画面で定型文(下図青い枠内のボタン)をクリックすると、表示されるパネルの中に定型文が一覧で表示されます。挿入したい定型文の「挿入する」ボタンをクリックすることで、その定型文が記事内容へと挿入されます。

    釣行情報・釣果情報の定型文をご利用になられる際はリッチテキストエディタのご利用がおすすめです。 

    ※通常エディタの場合

    ※リッチテキストエディタの場合